Kindle端末はいらないって本当?スマホアプリにないKindle端末のメリットを徹底解説

6 min

どうも、Kindleで年間50冊以上の電子書籍を読むマギー(@tmacgy)です。

皆さんは電子書籍(Kindle本)をどのデバイスで読んでいますか?

私はスマホのKindleアプリで読んでいるわね。

スマホなら通勤中や旅行先でも読めて便利ですよね。

マギー

マギー

Kindleはマルチデバイスに対応しているので、無料のスマホアプリで読めます。

スマホでKindle本を読めるので、わざわざKindle端末を購入する必要があるのか疑問に思う人も多いと思います。

そこでこの記事では、Kindle端末で年間50冊以上の電子書籍を読むマギーが、スマホにはないKindle端末のメリットを紹介します。

結論からいうとKindle端末はスマホアプリで本を読むよりも圧倒的におすすめです。

Kindleが必要かどうかが簡単にチェックできる診断チャートも用意してあるので、ぜひ最後まで御覧ください。

本記事のリンクには広告が含まれています。

Kindle端末がいらないかどうかをチェック!

Kindle端末は電子書籍専用の端末なので、すべての人におすすめできるわけではありません。

自分にKindle端末が必要かどうか気になるわね。

そんな方のために診断チャートを作成しました!

マギー

マギー

最大4つの質問に回答するだけで、Kindleがおすすめかどうか診断できます。

診断

Kindle端末が必要かどうかをチェック!

\最大4問!/

一問目:あなたがメインで読みたいジャンルはどれですか?

二問目:普段はスマホと紙の書籍のどちらで読むことが多いですか?

三問目:スマホで長時間読書をして目がつかれた経験がありますか?

二問目:漫画はフルカラーで読んでいますか?

二問目:雑誌以外に読みたいジャンルはありませんか?

三問目:普段はスマホと紙の書籍のどちらで読むことが多いですか?

四問目:スマホで長時間読書をして目がつかれた経験がありますか?

診断結果

スマホでの読書で目がつかれたことがあるあなたには、Kindle 端末がおすすめです。

Kindle端末はe-inkという技術を採用しており、目に優しいのが特徴です。

より読書を快適にしたい方はぜひKindle端末を使ってみてください。

≫おすすめのKindle端末については記事後半で紹介しています。

もう一度診断する

診断結果

スマホでの読書に不便を感じない方には、専用のKindle端末は必要ありません。

Kindle端末にかけるお金の代わりにKindleストアで書籍を購入するのがおすすめです。

\お得なキャンペーン開催中/

もう一度診断する

診断結果

普段紙の書籍で読んでいる方にはKindle端末がおすすめです。

Kindle端末はe-inkと呼ばれる電子技術を使用していて、紙の書籍と同じような読み心地を味わえます。

電子書籍の利便性と、紙の書籍の快適さのいいとこ取りができるKindle端末をぜひお試しください。

≫おすすめのKindle端末については記事後半で紹介しています。

もう一度診断する

診断結果

Kindle端末はカラー表示に対応していません。

そのためフルカラーのマンガを読んでいる方にはKindle端末はおすすめできないです。

カラー作品をメインで楽しみたい方は、KindleではなくiPadなどのタブレット端末がおすすめです。

≫KindleとiPadの違いについてはこちらの記事で紹介しています。

もう一度診断する

診断結果

Kindle端末はスマホよりも画面が大きく、マンガが読みやすいのが特徴です。

見開き表示や、拡大にも対応しているのでマンガをより快適に読みたい方にはKindle端末がおすすめです。

Kindle端末でマンガが読みやすいかどうかはこちらの記事で紹介しています。

Kindle端末でマンガが読みやすいかどうかはこちらの記事で紹介しています。

もう一度診断する

診断結果

Kindle端末はカラー表示に対応していません。

そのため雑誌楽しみたい方にはKindle端末はおすすめできないです。

カラー作品をメインで楽しみたい方は、KindleではなくiPadなどのタブレット端末がおすすめです。

KindleとiPadの違いについてはこちらの記事で紹介しています。

\お得なキャンペーン開催中/

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

imgタグ

診断結果

結果の文章とか

結果の文章とか

もう一度診断する

Kindle端末を購入するメリット

Kindle-Paperwhite-Books

ますはスマホアプリと比較してKindle端末を購入するメリットを紹介します。

画面が大きく漫画・書籍が読みやすい

Kindle端末の画面サイズは6~7インチです。

インチサイズだけで言えば、iPhone 14 Pro Maxなども6インチを超えますが、スマホは縦に長いため漫画などは読みづらいです。

画面の縦横比が電子書籍用に最適化されているKindle端末の方が読書には向いているといえます。

E Inkで屋外でも読みやすい

Kindle-Paperwhite-Use

Kindle端末にはE Inkという電子ペーパー技術が採用されています。

E Inkではバックライトが使用されていないので、長時間使用しても目が疲れづらいという特徴があります。

また紙の書籍のように読むことができるので、屋外でも光の反射で画面が見づらくなることもありません。

マギー

マギー

紙の同じ感覚で読書を楽しめるのがE Ink搭載のKindleのメリットです。

≫Kindleが目に優しい理由についてはこちらの記事で紹介しています。

バッテリー持ちが長い

Kindle端末はスマホのように常時点灯する必要がないので、バッテリー持ちが非常に良いです。

具体的に言うと、朝と夜の通勤時間の読書であれば1週間充電なしでも使用できます。

またスマホと違って待機中にバッテリーを使用しないので、連続で使用しなければ1カ月近く充電しなくても使えます

マギー

マギー

スマホのように充電を気にして使わなくてよいので、外出中の読書がはかどります。

Kindle端末から直接書籍の購入ができる

Kindle-Paperwhite-How-to-Purchace

Kindle本はスマホのKindleアプリからは直接購入できません

マギー

マギー

App StoreとGoogle Play Storeのガイドラインが大きくかかわっています。

≫Kindleアプリでの購入についてはこちらの記事で紹介しています。

Kindle端末の場合は読んでいる本の続きや関連本を直接購入できるので、余計なストレスがありません。

より読書体験を快適にするならスマホよりもKindle端末の方がおすすめです!

≫Kindle端末での電子書籍の購入方法など、便利な使い方はこちらの記事で紹介しています。

家族と共有しやすい

電子書籍は家族や友人と共有しづらいというデメリットがあります。

なぜなら電子書籍は購入したアカウントに紐づいて管理されるからです。

おすすめしたい本があるときに、スマホごと貸すのは難しいわね…

Kindle端末があれば家族との共有がしやすくなりますよ!

マギー

マギー

Kindle端末は特定の本だけを選択して端末に入れられるので、端末ごと共有が可能です。

スマホと違いプライベートな情報も含まれないので、家族でKindle本を共有したい場合には一家に一台あると重宝します。

≫Kindleの共有についてはこちらの記事で紹介しています。

子供の読書用に便利

Kindleには子供専用のキッズモデルがあります。

キッズモデルでは、1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題のAmazon Kids+がついています。

またペアレンタルモードを使用すればお子さんの読書の進捗をモニターできるので、お子さんの読書用端末にはピッタリです。

Kindle Unlimitedが3か月無料

Kindle端末はKindle Unlimitedの3か月無料オプションがあります。

月額980円のKindle Unlimitedが3か月分無料なので、2,940円もお得です。

無料期間中に解約はできるの?

もちろん解約できます。

マギー

マギー

解約後も3か月の期間内は自由に本が読めるので、解約忘れを避けたい方は購入後すぐに解約しても大丈夫です。

このオプションはデフォルトではついていないのでKindle端末を購入する場合は必ずセットで付けましょう。

≫Kindle Unlimitedの魅力についてはこちらの記事で紹介しています。

Kindle端末のイマイチな点

Kindle-Paperwhite-One-Hand

ここからはスマホと比較したKindle端末のイマイチな点を紹介します。

追加で端末費用がかかる

無料で使えるKindleスマホアプリとは違い、Kindle端末は端末費用が掛かります

Kindle端末の価格は¥10,980~なので、購入のハードルが高いのも事実です。

Kindle端末が高いと感じる人はどうすればいいの?

そんな方はAmazonのセールタイミングで少しでも安くKindle端末を購入しましょう。

マギー

マギー

Kindle端末はAmazon プライムデーやブラックフライデーなどでセール対象になります。

最大で50% OFFになることもあるので、セール時期を確認しましょう。

≫Kindle端末をいつ購入するのがお得かはこちらの記事で解説しています。

フルカラーに対応していない

Kindle端末は残念ながらカラー表示には対応していません

ですので雑誌やカラー漫画を読むなら、スマホやタブレット端末の方が良いです。

マギー

マギー

カラーページだけスマホで楽しむ選択肢もありますね。

Wi-Fi環境が必要

Kindle-Paperwhite-How-to-WiFi-Input

Kindle端末は基本的に4G / 5G通信に対応していないので、書籍をダウンロードするのにWi-Fi環境が必要です。

マギー

マギー

スマホのテザリングやカフェのフリーWi-Fiでも大丈夫です。

Kindle端末は一度本をダウンロードすればオフラインでも本が読めるので大きな問題にはならないですが、スマホと同じようにどこでも本をダウンロードできない点は注意しましょう。

Kindle端末がいらないかの口コミ

当ブログではCrowdworksを使って、Kindle端末ユーザー100名に独自にアンケート調査を行いました。

その結果Kindle端末はいらない、と回答したユーザーはたったの17%でした。

マギー

マギー

Kindle端末を購入したほとんどの方が満足しているようです。

3.7
5つ星のうち3.7つ星 (96件のレビューにもとづく)
星5つ15%
星4つ57%
星3つ14%
星2つ10%
星1つ4%

元々kindleで漫画や書籍を購入していて、移動中に読むのに便利だと思って購入しました。とても軽く、持ち運びが便利でした。しかし荷物が多いときにはスマートフォンでも読めてしまうため特に購入した意義が見いだせずに利用しなくなってしまいました。

心純

・様々なジャンルの本をいつでもどこでも手軽に読むことができるので読書の幅を広げることができる。

・読みたい本を検索してすぐ探すことができる。

・人気の本や、カスタマーレビューの評価が高い順などで検索ができるので本を探すのに便利。

はな

長いことスマホしか使ってこなかったため、まず大きな画面で文字や動画を見られることに満足しました。欲を言えば値段が高いので、もう少し安かったらなと思います。高い遊び道具だと思いますが、今ではないとかなり不便です。

いかわさ

どこでも読書ができるのは便利だが、動きがもっさりしていている。本を閉じるとき、ストア内や端末内で検索するとき、ストアページにアクセスするときは特に動きが遅くストレス。暗闇で読んでも目に優しい光なのはとても気に入っている。

ウサギAZ

Kindle端末第10世代からの買い替えで購入しました。

10世代の時はページを捲る時も、動作がゆっくりだったり途中で固まってしまうなどいくつか気になる点がありました。

第11世代を購入してからはサクサクと進むようになり、

今までの苦労がなくなりました。

また、軽量て持ち運びもしやすいし、長時間稼働ができる点でとても重宝しています。以前よりも読みやすくなったようにも感じます。

komame

あなたの口コミをお寄せください!

おすすめのkindle端末は?

Kindle端末には、現在5種類(+キッズモデル2種類)がラインナップされています。

イメージ
Kindle
Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite シグニチャー エディション
Kindle Oasis
Kindle Scribe

Kindleキッズモデル

Kindle Paperwhite キッズモデル
詳細Amazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
おすすめ度
(3 / 5.0)
(5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(4.5 / 5.0)
(4 / 5.0)
(3 / 5.0)
(5 / 5.0)
価格¥10,980から¥14,980から¥19,980から¥29,980から¥47,980から¥12,980¥16,980
ディスプレイ6インチ6.8インチ6.8インチ7インチ10.2インチ6インチ6.8インチ
容量16GB8GB32GB8GB / 32GB16GB/32GB/64GB8GB8GB
フロントライトLED 4個LED 17個LED 17個LED 25個LED 35個LED 4個LED 17個
ワイヤレス充電対応なしなしありなしなしなしなし
充電ケーブルUSB-CUSB-CUSB-Cmicro USBUSB-Cmicro USBUSB-C
防水機能なしありありありありなしあり
明るさ自動調整なしなしありありありなしなし
Kindleシリーズの比較表

中でもおすすめなのがKindle Paperwhiteキンドル ペーパーホワイトです。

Kindle Paperwhiteは防水機能色調調節機能など、電子書籍リーダーに必須の機能が搭載されています。

価格と機能のバランスが取れているの端末なので、迷ったらKindle Paperwhiteを購入しておけばOKです。

≫Kindle端末のタイプ別のおすすめについてはこちらの記事で紹介しています。

まとめ:Kindleはスマホに比べて多くのメリットがある

この記事ではスマホアプリと比較してKindle端末を購入するメリットを紹介しました。

Kindle端末は端末料金がかかるというデメリットはありますが、それを補ってあまりあるメリットがあります。

特にKindle本の共有はスマホアプリではできないので、Kindle本を共有したい方にはKindle端末は必須アイテムといえます。

Kindle端末は現在5種類ありますが、中でもおすすめはKindle Paperwhiteです。

Kindle端末についてタイプ別のおすすめはこちらの記事で紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

記事下アドセンス広告
マギー

マギー

時短や自動化が大好きな30代会社員です。
オーディブルや電子書籍を活用して手軽に読書を楽しむ方法を発信しています!

カテゴリー:
タグ:
関連記事