【IKEA トロードフリ ゲートウェイ レビュー】IKEAのスマートライトTRÅDFRIの実力を解説

4 min

こんにちは、スマートライト使用歴1年・スマートライトをこよなく愛するマギーです。

このブログではスマートライトを使って暮らしの質を高める方法を紹介しています。

スマートライトと聞くと導入のコストが気になる方も多いのではないでしょうか。

実際、スマートライトを導入する場合電球以外にもハブやリモコンなどが必要になるので費用は少し高くなります。

費用を抑えて導入できるスマートライトはないの?

マギー

マギー

低コストで導入できるスマートライトの一つにIKEAのTRÅDFRI(トロードフリ)があります。

今回はトロードフリの通信のかなめとなるゲートウェイについて紹介します。

良かった点
  • ケーブルがすっきりまとまる
  • アプリでシーンが登録できる
  • 主要な3つの音声アシスタントに対応
イマイチな点
  • アプリで設定できるオートメーションのバリエーションが少ない

IKEAのトロードフリはリモコンでの操作が中心になるので、

  • リモコンから調光・調色ができればOK
  • スマートライトには音声操作機能だけを求めている
  • 安くスマートライトを導入したい

といった方にはとてもおすすめのスマートライトになります。

TRÅDFRI(トロードフリ)とは

IKEAが販売しているスマートライト

トロードフリとはIKEAが販売しているスマートライトのラインナップです。

LED電球やテープ型のライトなどの照明と、電球を操作するためのリモコンやモーションセンサーがラインナップされています。

比較的低コストで導入できる

スマートライトといえばPhilips Hueシリーズが有名ですが、トロードフリはHueに比べて安く購入できます。

IKEA トロードフリPhilips Hue
ハブ
トロードフリ ゲートウェイ
¥2,999(公式サイト

Hue ブリッジ
¥6,440(Amazon
電球
トロードフリ LED電球 E26 1000ルーメン
¥2,499(公式サイト

Hue ホワイトグラデーション
¥3,400(Amazon
リモコン
トロードフリ リモコン
¥1,499(公式サイト

Hue Dimmerスイッチ
¥2,800(Amazon
マギー

マギー

特にリモコンなどのスイッチ類はHueと比較すると半分ほどの金額です。

トロードフリの仕組み

トロードフリは専用のリモコンとライトを紐づけて使用します。

ですのでリモコンとライトさえあればで基本操作操作は可能です。

ただしリモコンだけではスマホと通信できないため、それを可能にするためにトロードフリ ゲートウェイを設置します。

ゲートウェイとライトは直接通信できません。ゲートウェイを使用する場合でもリモコンの購入は必要です。

トロードフリゲートウェイについて

基本情報

トロードフリゲートウェイの基本情報は以下の通りです。

価格¥2,999
サイズ高さ:4.5 cm
直径:11 cm
付属ケーブルの長さ1.8 m
電源方式micro USB

デザイン

トロードフリゲートウェイは丸形のデバイスです。

上のフタを回すと内部にアクセスできます。

ふたを外すと中は空洞になっているのでケーブルを巻き付けて収納できます。

本体の裏にはネジ用の穴もついているので壁にひっかけられます。

同梱品

ゲートウェイを購入すると本体の他にLANケーブルと電源ケーブル(micro USB)がついてきます。

それぞれ長さは1.8 mなのでそれよりも長いケーブルが必要な場合は自分でケーブルを用意する必要があります。

初期設定

ゲートウェイの初期設定はIKEAのHome smartアプリで行います。

IKEA Home smart
IKEA Home smart
開発元:Inter IKEA Systems B.V.
無料
posted withアプリーチ

初期設定について解説していきます。

画像を左右にスライドしてご覧ください

  1. STEP

    機器を接続する

    マギーさんによるTRADFRI-Initial-Setup-Step1
  2. STEP

    ゲートウェイをスマホと同期する

    マギーさんによるTRADFRI-Initial-Setup-Step2
  3. STEP

    リモコンを接続する

    マギーさんによるTRADFRI-Initial-Setup-Step3
  4. STEP

    ライトを接続する

    マギーさんによるTRADFRI-Initial-Setup-Step4
マギー

マギー

ゲートウェイの設定方法は以下の動画でも紹介されています。

良かった点

ケーブルがすっきりまとまる

トロードフリゲートウェイはケースの内側にケーブルを収納できます。

スマートホーム化を進めるとWi-Fiルーターの周辺は電子機器が増えてケーブルが絡まる場合もあるので、ケーブルをすっきりまとめられるのは大きなメリットです。

アプリでシーンを登録できる

IKEA Home smartアプリではお気に入りの明るさをシーンとして登録できます。

スライドすることでアプリのシーンの登録方法のStepが見れます

マギーさんによるTRADFRI-Scene-Setup

登録したシーンはアプリからすぐに呼び出せるので細かい調整を毎回する必要はありません。

主要な音声アシスタントとの連携

トロードフリゲートウェイがあれば以下の3つの音声アシスタントと連携できます。

  • Apple HomeKit
  • Amazon Alexa
  • Google Home

主要な3つの音声アシスタントに対応しているので、すでに音声アシスタントを使ってスマートホーム化を進めている方にも使いやすいと思います。

イマイチな点

アプリから登録できる自動化のバリエーションが少ない

上述した通りトロードフリはPhilips Hueに比べると全体的に低コストで導入できるのが魅力ですが、Hueに比べると自動化のバリエーションが少ないです。

トロードフリで設定できるのは

  • 点灯時刻の設定
  • 外出中の設定
  • 時刻ベースのON/OFF

の3つです。

GPS情報を用いた自動化などの設定はできないので注意が必要です。

まとめ

今回はIKEAのスマートライトトロードフリゲートウェイをレビューしました。

良かった点
  • ケーブルがすっきりまとまる
  • アプリでシーンが登録できる
  • 主要な3つの音声アシスタントに対応
イマイチな点
  • アプリで設定できるオートメーションのバリエーションが少ない

トロードフリはリモコンとライトだけで完結するスマートライトです。

そこにゲートウェイを追加することでスマホからの操作や音声アシスタントからの音声操作ができるようになります。

ですので、

  • リモコンから調光・調色ができればOK
  • スマートライトには音声操作機能だけを求めている
  • 安くスマートライトを導入したい

といった方にはおすすめのスマートライトです。

自動化をこだわりたい・映像と照明をリンクさせたいという方にはPhilips Hueがおすすめです。

マギー

マギー

時短や自動化が大好きな20代会社員です。
家事や日常のちょっとした手間を省いてくれるスマート家電の魅力を発信していきます!

Amazonでお得にお買い物
Amazonでお得にお買い物する方法
マギー

マギー

Amazonでお得に買い物する方法をご存じですか?

Amazonギフト券に現金でチャージすれば最大で2.5%のポイントが返ってきます!

1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.51.0%
まとめてチャージするとポイントアップ(公式サイト

Amazonギフト券に現金チャージで最大2.5%のポイントもらえる!

関連記事