ブラックフライデーのおすすめ品はこちら≫

WiZ LEDテープライトレビュー|初心者でも使いやすいテープライト

5 min

2022年9月にPhilips Hueを手掛けるSignifyから、WiZウィズという新しいスマートライトが販売されています。

WiZはE26電球型やスタンド型など豊富なラインナップがありますが、今回はWiZ LEDテープライトについて紹介します。

WiZ テープライトは両面テープやカバーがついていて、初心者でも簡単に扱えるのが大きなメリットです。

早速紹介していきます。

この記事はメーカー様から商品提供をいただき作成しています。

目次上 アドセンス広告

WiZ LEDテープライトの特徴

まずはWiZ LEDテープライトの特徴を紹介します。

調光機能搭載
色温度調整2,200K ~6,500K
カラー1,600万色
ルーメン数1,600lm
音声コントロールAlexa,Google Home,Siri, Smartthingsなどに対応
Wi-Fiセンシング搭載
通信方式Wi-Fi
消費電力24W
保証期間2年
仕様表

本体はカバーと両面テープ付き

WiZ LEDテープライトは長さ2mのリボン型のLEDライトです。

LED部分は透明な樹脂でおおわれており、少し厚みがありました。。

裏面には3Mの両面テープがついているので、設置したい場所にテープで簡単に貼りつけられます。

Wi-Fiレシーバー搭載でハブは不要

本体の他には説明書とACアダプタ、Wi-Fiレシーバーが同梱されています。

Wi-FIレシーバーが付属しているので、専用のハブなしでスマホから操作できます。

テープライトを操作できるリモコンは別売りで販売されています。

1,600万色のフルカラーに対応

WiZ LEDテープライトは1,600万色のフルカラーに対応していて、部屋の雰囲気をガラッと変えるのに最適です。

またアプリからは動的な照明も選べるので、家族や友人で集まるときの雰囲気づくりにも最適です。

WiZ アプリから直感的に操作できる

WiZ LEDテープライトはスマホのWiZアプリから簡単に操作できます。

WiZ Connected
WiZ Connected
開発元:WiZ Connected Lighting Co., Ltd
無料
posted withアプリーチ

WiZアプリからは手動での照明の調整の他に、以下のことができます。

WiZアプリでできること
  • 体内時計(サーガディアンリズム)に基づいた自動の調光・調色
  • Wi-Fiセンシング機能を使った人検出
  • プロの照明デザイナーが作成したプリセットでの部屋の演出

WiZアプリでできることについては別記事で詳細に解説する予定です。

Wi-Fiセンシングに対応

WiZはSpaceSenceスペースセンス™というWi-Fiセンシング機能を全機種に搭載しています。

Wi-Fiセンシングとは人の動きによって生まれるのWi-Fiの揺らぎを検出して、人の動きを感知する機能です。

Wi-Fiセンシングが全機種標準搭載なので、モーションセンサーを新たに追加する必要がありません。

Wi-Fiセンシング機能は2022年10月上旬にリリースされるとのことです。

WiZ LEDテープライトの設置方法

電球やシーリングライトとは違い、LEDテープライトは設置が大変な場合が多いです。

配線が苦手な私でもできるかしら?

WiZ LEDテープライトはカバーがついていて誰でも簡単に設置できます。

マギー

マギー

この記事ではWiZ LEDテープライトの取り付け方法を、マギーが実際に行った手順とともに紹介します。

  1. STEP

    テープライトの長さを調整する

    WiZは12.5cmごとに切断ラインがあります。

    2mよりも短い長さで使いたい場合は、切断ラインで切断しましょう。

  2. STEP

    アダプタとテープ部分を接続する

    WiZ LEDテープライトのキャップを外し、コネクタピンを出します。

    コネクタピンの12VDCという記載と、アダプタ側の+という記載が合うようにアダプタ側にピンを挿せば接続完了です。

  3. STEP

    裏面の両面テープを使って設置場所に貼る

    本体裏の両面テープで、設置したい場所に貼っていきます。

    3Mの両面テープは粘着力がしっかりしているので、テープを露出させる前に設置場所を決めるのをおすすめします。

  4. STEP

    電源を入れる

    最後にACアダプタを電源につなげたら設置は完了です。

見出し_アドセンス広告

WiZ LEDテープライトの良かった点をレビュー

ここからはWiZ LEDテープライトを使ってみて良かった点を紹介します。

カバーと両面テープがついていて設置が簡単

WiZ LEDテープライトはLEDがむき出しではないので、曲げによる断線のリスクが少ないです。

ですので初心者の方でも簡単に設置できます。

また両面テープも最初から本体についているので、開封してすぐに取り付けられるのがとても便利でした。

初心者でも悩まずに取り付けられるのはいいわね!

本体のON/OFFボタンが便利

WiZ LEDテープライトのWi-Fiレシーバー部分にはON/OFFのスイッチがついています。

照明のON/OFFするときに、わざわざスマホアプリを開かなくてもよいのでとても便利でした。

マギー

マギー

ちょっとしたことですが、こういう使い勝手の良さは大切です。

アプリからの追加も楽々

WiZは、「使いやすさを追求した優しいスマート照明」というコンセプトで販売されています。

ですので設置後のスマホとの連携もとても簡単です。

Wi-FIのパスワードを入力すれば簡単に使える。
Wi-FIのパスワードを入力すれば簡単に使える。

ユーザー登録が不要でWi-Fiのパスワードのみで簡単に使えるので、スマートライトにありがちな初期設定の手間がありません

マギー

マギー

設置したらすぐに使える手軽さがいいですね!

WiZ LEDテープライトのイマイチな点をレビュー

ここからはWiZ LEDテープライトを使ってみてイマイチに感じた点を紹介します。

WiZ LEDテープライトのイマイチな点

グラデーション機能はなし

WiZ LEDテープライトは1,600万色のカラーに対応していますが、ゾーンを区切って色分けすることはできません

ゾーンを区切ったライティングをできる製品は限られますが、TV裏への設置であればHue TVライトリボン、それ以外の場所へはTapo L930-5がおすすめです。

カバーの厚みで曲げづらい

WiZ LEDテープライトはLED部分がカバーでおおわれているため、曲げた状態での貼りつけが難しいです。

間接照明として使うので直接目に触れることはありませんが、曲率が大きくなるので空間の確保など注意が必要です。

WiZ LEDテープライトの他社との比較

イメージWiZ LEDテープライト2Mスターターキット Hue ライトリボンプラス Tapo L930-5 SwitchBot LEDテープライト
価格¥7,980¥10,800¥5,980¥2,980
長さ2m2m5m5m
明るさ調節ありありありあり
色温度調節ありありありなし
カラー1600万色1600万色1600万色1600万色
グラデーション機能なしなしありなし
メディアとの連携なし映像・音楽と連携音楽との連携なし
Wi-Fiセンシング搭載非搭載非搭載非搭載
タイトルAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見るAmazonで見る
スマートテープライトの比較表

WiZ LEDテープライトはHueライトリボンプラスに比べると価格は低いですが、それ以外の他社製品と比べると価格は高めです。

ただしスマートライト化を進めるのであれば、使用するブランドは統一したほうが管理が楽なので、全機種にWi-Fiセンシングが標準搭載されているWiZシリーズはおすすめです。

一方でデスクの飾りつけなどのワンポイントで使うのであれば、グラデーション機能が搭載されているTapo L930-5も魅力的な選択肢になります。

WiZ LEDテープライトのレビューまとめ

今回はWiZ LEDテープライトについて紹介してきました。

WiZは使いやすさに追及されているスマートライトという事もあり、LEDテープライトもとても扱いやすかったです。

他社のLEDテープライトと比較すると価格は少し高いですが、その分便利な機能も詰め込まれているので生活照明にはとてもおすすめです。

記事下アドセンス広告
マギー

マギー

時短や自動化が大好きな20代会社員です。
家事や日常のちょっとした手間を省いてくれるスマート家電の魅力を発信していきます!

カテゴリー:
タグ:
関連記事